食農研米/ 無洗米/真空パック/1.5圈5個

販売価格

10,000円(税込10,800円)

この『食農研米』は、当ショップの運営元である株式会社食農価値創造研究舎が生産する福島県南会津産の『ひとめぼれ』という品種を栽培したお米ですが、通常は、地元の飲食店などへ未検査(1等米などの格付けがされていないもの)で販売しているものです。

今般のコロナウィルス感染症拡大防止のため、不要不急の外出自粛で各飲食店の来客が激減しました。

これにより、行き場を失ったお米を緊急に、お客様へ直接販売することとなりました。

未検査だからと言って、味や品質が劣るものではありません。現に地元の飲食店さんでは、おいしいと好評でお使いいただいております。

<未検査米について>




・未検査米ってどんなお米?


農家がお米を作って、自分で食べるため(自家用米)にとってあるお米。

農家から直接買うお米などのほとんどは未検査米です。

また、食堂やレストラン、コンビニ弁当などの業務用で使われているお米。







・未検査米は検査米とかわらない?

検査米だから食味の検査をしていて美味しいというわけではないので、検査米だろうと未検査米だろうと良いお米は美味しいのです。




・未検査米は、検査米より品質が悪いんじゃない?

実際は、検査を受けたか受けないかの違いで、検査米と変わりはありません。





※法律からすると

農産物検査の品種銘柄検査を受けないと品種名・産地・産年を袋に記載して販売してはならないことになっています。(JAS法)

例えば米農家が「ひとめぼれ」を作っていても、検査を受けないと「ひとめぼれ」の種を使って栽培したとしても「ひとめぼれ」と表示して販売してはならないのです。



名称:精米
原料玄米:未検査米(国産10割)【福島県産(産地未検査)10割】
内容量:1.5圈 漾。妓
精米年月日:納品時シールに記載しております。

容量

数量

数量

合計金額

円(税抜)

季節を味わうトマトジュース 南郷トマト100%ジュース 夏秋とは、生食用の南郷トマトを贅沢に100%使用したトマトジュースです。

-「夏秋」の意味 -

南郷トマトは、7月〜10月の夏から秋にかけて収穫・出荷されるブランドトマトで夏秋トマトと言われる作型で栽培されています。
また、福島県内では、ダントツの出荷量を誇り、年間に3000t以上を関東・京浜地区へ出荷されています。東北を代表する「夏秋」産地として品質・量ともに市場・仲卸・量販店から高い評価をいただいております。

南郷トマトは夏秋産地の中では、歴史は古く昭和37年から実に56年も続いている産地なのです。
この南郷トマト100%ジュース「夏秋」のラベルに描写されたものは、農家で代々受け継がれた「技術」・「味」・「想い」を父から子へ、あるいはおじいちゃんから孫へ、現在では、地元農家を師匠(親)とし、都会から新規就農者(子)としてこの土地で新たにトマト栽培を始められた方へと受け継がれているという事を表現しております。
また、南郷トマトを取り巻く様々な人々の尊い繋がりを表現しています。

そんな「南郷トマト」を贅沢に使いジュースにいたしました。

さらに、当社、株式会社 食農価値創造研究舎 で製造される製品は、手作りで丁寧に時間をかけて作っております。一度に大量に作ることができませんので、作るごとに味わいが変わってきます。もちろん時期が変われば7月は初夏の味、8月は盛夏の味、9月は秋の味わい、10月は晩秋の味といったように味わいが変化いたしますので、ぜひそれぞれの時期の味わいをお楽しみいただければと思います。