【無添加トマトジュース夏秋720g×5本】と【オルチョサンニータ500ml×1本】の組合せセット

販売価格

9,704円(税込10,480円)

無添加トマトジュース「夏秋」720g×5本とエキストラバージンオリーブオイル「オルチョ・サンニータ」 500ml×1本の組合せセット商品です。

トマトジュースとオリーブオイルは相性抜群です!

「オルチョOrcio」はオリーブオイルを入れる素焼の壺
「サンニータSannita」は古代からのこの産地の呼び名 
サンニータのオリーブの壺という意味


生産者のジョバンナさん一家は代々この地で農業を営む
生産するオリーブを「価値を理解する人に手渡したい」と1996年に有機認証を取得


〇ワンポイントアドバイス
・生使いはもちろん加熱に用いることで野菜の味を引き出す力は抜群ソース、スープや煮物にはコクを出してくれます。
また、和の食材とも相性がよく味噌や醤油と合わせて和食でもお楽しみいただけます
・加熱調理では高温(180℃以上)に熱しないことが重要です

〇マメ知識
実は・・日本で売られている90%はニセモノ???
日本の市場に出回っているエクストラバージンオリーブオイルは実は、本物の「エクストラバージン」は10%程しかないとされています。

これは、オリーブオイルの品質を評価する世界の基準と日本の基準の違う点が要因の一つとなっています。
本物を選びたい人や、エクストラバージンの品質にこだわりたい人は、次の2つのポイントを基準に商品を選びましょう。


エクストラバージンオリーブオイル(EV)とは、バージンオリーブオイルの中でも、IOCの厳しい規格基準を全てクリアした、ごく一部のオイルだけに認められた称号です。

「エクストラバージン」と表記することを許された極上オイルは非常に稀少価値が高く、生産量1位のイタリアで45%、2位のスペインで30%ほどしか生産されていないんです。

<日本でのオリーブオイルの品質評価>
日本農林規格(JAS)によって「エクストラバージンオリーブオイル」「ピュアオイル」の2種類のみに分類されています。

日本では、酸度2%以下であればエクストラバージンオリーブオイルと認められ、それ以外は全てピュアオイルと判定されるため、「日本市場にはニセモノが多い」と言われる要因の一つになっていました。

<エキストラバージンオリーブオイルの効果>
々鎧晴淑質の「オリーブオイルポリフェノール」が約30種類以上も含まるため、健康効果を生み出すとされています 。

・美白効果
オリーブオイルに含まれる「オレウロペイン」・「ヒドロキシチロソール」が、シミを防ぐ成分グルタチオンの働きを高めてくれると言われています。

・美肌効果
オリーブオイルに含まれている「スクワレン」が高い保湿効果を生み出すと言われています。「トコフェノール」・「ポリフェノール類」が肌を酸化から守るとされています。

・便通改善
オリーブオイルに含まれる「オレイン酸」が、大腸を刺激して排泄を促し、そのため腸管内の滑りがよくなり、お腹周りの張りが改善されるという特徴もあります。

詰合せ

容量

数量

合計金額

円(税抜)

季節を味わうトマトジュース 南郷トマト100%ジュース 夏秋とは、生食用の南郷トマトを贅沢に100%使用したトマトジュースです。

-「夏秋」の意味 -

南郷トマトは、7月〜10月の夏から秋にかけて収穫・出荷されるブランドトマトで夏秋トマトと言われる作型で栽培されています。
また、福島県内では、ダントツの出荷量を誇り、年間に3000t以上を関東・京浜地区へ出荷されています。東北を代表する「夏秋」産地として品質・量ともに市場・仲卸・量販店から高い評価をいただいております。

南郷トマトは夏秋産地の中では、歴史は古く昭和37年から実に56年も続いている産地なのです。
この南郷トマト100%ジュース「夏秋」のラベルに描写されたものは、農家で代々受け継がれた「技術」・「味」・「想い」を父から子へ、あるいはおじいちゃんから孫へ、現在では、地元農家を師匠(親)とし、都会から新規就農者(子)としてこの土地で新たにトマト栽培を始められた方へと受け継がれているという事を表現しております。
また、南郷トマトを取り巻く様々な人々の尊い繋がりを表現しています。

そんな「南郷トマト」を贅沢に使いジュースにいたしました。

さらに、当社、株式会社 食農価値創造研究舎 で製造される製品は、手作りで丁寧に時間をかけて作っております。一度に大量に作ることができませんので、作るごとに味わいが変わってきます。もちろん時期が変われば7月は初夏の味、8月は盛夏の味、9月は秋の味わい、10月は晩秋の味といったように味わいが変化いたしますので、ぜひそれぞれの時期の味わいをお楽しみいただければと思います。